本文へスキップ

観光旅行、合宿・冠婚葬祭・企業・スポーツ大会送迎

安全運行について

安全運行への取り組み




安全に関する基本方針

1.
安全確保の最優先がバス事業の使命であることを深く認識し、従業員一同が安全確保に最善を尽くします。

2.輸送の安全に関する法令及び関連する規定を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行します。

3.安全管理体制を適切に維持するために不断の確認を励行します。

4.輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。


安全運転5則で事故防止!

1.安全速度を守る必ず。

2.カーブの手前でスピードを落とす。

3.交差点では必ず安全を確かめる。

4.一時停止で横断歩行者の安全を守る。

5.飲酒運転は絶対にしない。


                                        未来交通
                                        代表 古暮通明

貸切バス事業者安全性評価認定制度




貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。
これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。(公益社団法人 日本バス協会HPより抜粋)

当社バスは平成26年9月19日付で1つ星認定、平成28年9月29日付で2つ星認定を受けました。

貸切バス事業者安全性評価認定制度 → こちら(別ウィンドウで開きます)

安全目標


平成28年度 安全目標

1.今年度、すべての事故をゼロにする。

2.飲酒運転、危険運転の撲滅を実行する。

3.事故件数を50%削減する。




平成27年度 安全目標 達成結果

1.今年度、すべての事故をゼロにする。
   → 報告事故、苦情件数は、ゼロとなりました。

2.飲酒運転、危険運転の撲滅を実行する。
   → 飲酒運転、危険運転は、ゼロとなりました。

3.事故件数を50%削減する。
   → 接触等の軽微な事故件数が 2件ありました。
     (軽微な事故 7月:2件)

                                        未来交通
                                        代表 古暮通明

平成26年度 安全目標 達成結果

1.今年度、すべての事故をゼロにする。
   → 報告事故、苦情件数は、ゼロとなりました。

2.飲酒運転、危険運転の撲滅を実行する。
   → 飲酒運転、危険運転は、ゼロとなりました。

3.事故件数を50%削減する。
   → 接触等の軽微な事故件数が 2件、無過失事故が 1件ありました。
     (軽微な事故 8月:1件、11月:1件、無過失事故 10月:1件)

                                        未来交通
                                        代表 古暮通明

平成25年度 安全目標 達成結果

1.今年度、すべての事故をゼロにする。
   → 報告事故、苦情件数は、ゼロとなりました。

2.飲酒運転、危険運転の撲滅を実行する。
   → 飲酒運転、危険運転は、ゼロとなりました。

3.事故件数を50%削減する。
   → 接触等の軽微な事故件数が、3件ありました。
     (4月:1件、11月:2件)

                                        未来交通
                                        代表 古暮通明


未来交通

<事業本部>
〒373-0015
群馬県太田市東新町412-2
 TEL 0276-52-8880
 FAX 0276-52-8881

窓口営業時間
 月〜金 09:30〜17:00
 ※土・日・祝日は休業

<本社>
栃木県足利市粟谷町140-2
 TEL 0284-62-0970

inserted by FC2 system